MASH マッシュ

MASHのデビュー10周年を記念して発売されるベストアルバム
「MASH BEST 新しい星座 2006-2015」は、
僕たちのあの頃とこれからを繋ぐ歌のマイルストーン。
ライブで定番のあの曲から、君の大好きなあの曲までを収録したファン待望のオールタイムベスト。
2015年11月11日にavexのcutting edgeよりリリースが決定。

MASH Official account

歌は輝き(マイルストーン)。
古い歌から新しい歌を選んで一枚のアルバムを作るのは、
まだ誰も知らない「新しい星座」を作るみたいだ。

プラットホームで銀河鉄道を待っている。

今夜、僕は君と新しい星を探しに行く。

BEST ALBUM 「BEST 新しい星座 2006-2015」

名曲「僕がいた」「稲穂」そして新曲「Lovers」を含む珠玉の全17曲。
MASHのデビュー10周年を記念して発売されるベストアルバム「MASH BEST 新しい星座 2006-2015」は、僕たちのあの頃とこれからを繋ぐ歌のマイルストーン。 LIVEで定番のあの曲から、君の大好きなあの曲までを収録したファン待望のオールタイムベスト。

2 DISCS
【CD】収録曲 1. 僕がいた  2. 夢追いの地図をひろげて  3. 21世紀少年  4. いちばん星  5. みなぎるパワー  6. パレード  7. 光り輝く明日へ  8. ダンスダンスダンス  9. カレーライス 10. Lovers (新曲・先行配信)  11. 太陽とカーテン  12. ヒーロー  13. 音楽をとめないで  14. 七月六日  15. 青空  16. 笑顔が似合う人  17. 稲穂【CD+シェアCD】 CTCR-14872〜3/1,852円(本体価格)+税 CDのみには友人や愛する人に渡してほしいシェアCD(「僕がいた」1曲収録)付。 【CD+DVD】 CTCR-14871/B/2,750円(本体価格)+税 【DVD】収録映像 Music Video 1. 21世紀少年 2. みなぎるパワー  3. ヒーロー 4. ダンスダンスダンス 5. 風に吹かれて  6. 光り輝く明日へ  7. 稲穂 8. 僕がいた  9. 夢追いの地図をひろげて 10. 太陽とカーテン 11. 青空 12. トムソーヤ 13. パレード 14. 笑顔が似合う人 15. Lovers <特典映像> 『2012年 新年のご挨拶』  『Squall』official trailer 『笑顔が似合う人』MASH HOUR「Squall」at 熱田文化小劇場
amazon mu-mo hmv Neowing 楽天BOOKS TSUTAYAオンラインショッピング
あたなの好きなMASHの楽曲は!?! #mashbest でツイートして教えてね。
  •  人は、「ありがとう」と「違う」という言葉をどれだけはっきりと相手に言えるかが、生き抜いて、そして生き合って行く中で一番大事だと思う。「ありがとう」は感謝の気持ちはちゃんと伝えないとわからないし、感謝すべき何かを授けてくれた相手が報われないから。「違う」は人がいて自分がいるとお互いに思い合えるならば、自分にとって相手が大切なだけではなく、相手にとっても自分がいることがとても大切なわけで、そういう人に対して何でもオッケー!だけでは、結局は相手のことを大事にしていることにならないからだ。
     ポップミュージックの中にある殆どは、この「ありがとう」と「違う」に分類することができる。特に9.11以降、そして3.11以降のポップミュージックは、世の中が哀しかったり陰惨だからこそ、必然的にポジティヴなエネルギーを持つ「ありがとう」や「YES」という観念を歌う歌が主軸を担うものが多くなったし、ラヴソングもサッドソングよりも「お別れするけど、でもお互いの明日と幸せのためだよね」的なものが以前と比べて多くなったと思う。これらの歌は、聴き手を、そして歌を歌う自分自体を「守ってあげる」ための歌と言えるだろう。
  •  一方で、「違う」と言い放つ歌は、90年代中期以降、日本でも大きなムーヴメントを生み出したインディーパンク、そしてハードコアヒップホップの火薬となった。最近では脱原発や戦争法案などに対しダイレクトな「違う」を突きつける歌や意見などが目立つようになったが、音楽というのは以前からチャリティーに対しても反戦に対しても最もアクティヴかつフットワークの軽いカルチャーなので、こういう「違う」を放つことは、パンクやヒップホップのみならず音楽自体の大事な営みと姿勢だ。
     −−−−と分析してきたが、ここからが本題。
     最初に書いたのは、「ありがとう」と「違う」の両方をはっきり伝えるのが生きる上で大事だということだが、その後の音楽論は「ポップスはありがとう」を、そして「パンクやヒップホップは違う」を差し伸べる音楽だという分析だった。そう、音楽の中で、一曲の中で、「ありがとう」と「違う」の両方を感じさせ包み込むものは本当に少ない。ラヴソングはありがとう、ロックは違う、シンガーソングライターは自分らしくこのまま、もしくは孤独の果てに−−−−。そうやって人の感情の一部分をピックアップするだけで、いつしか多くの音楽は、ポップスというタンスの引き出しに随分と綺麗におさまるものになっている。サービス商品、ビジネスマター、メディアでより機能する音楽の在り方を優先する中で生まれたものだ。
  •  MASHは2000年代中期に現れたフリースタイルのヒップホッパーだ。当時から彼のヒップホップは一風変わっていて、ミクスチャーロックや歪んだギターと自分のライムを交錯させていた。歌う内容は世界に向けた革命と心の革命を同時に唱えるもの。初めて逢った彼は、「僕は日本のレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンになります」と強い眼光を放ちながら言っていた。
     その後MASHは“カレーライス”という極めて日常的なあたたかさと切なさを内包する曲などでポップマーケットにも進出し、彼の持ち味である「不器用だけど何より愚直」な音楽と混じり合って、独自のキャラクターが生まれた。
     しばらくして彼はメジャーのエイベックスからドロップアウトし、そもそもの拠点だった名古屋という街とじっくり膝を突き合わせながら、自分の仲間とチームを淡々と増やして行った。
     MASHの音楽、そして生き方には「ありがとう」と「違う」が絶えず必ず同居している。それはMASHが不器用なアーティストだからでもあり、彼が「生きるために歌う」ことを愚直に唱え続けているからだ。
  •  久しぶりに彼の音楽と向かい合ったが、スパイスと酸味がキリッと効いた、あたたかなスープの味が相変わらずする。一度聴くだけで何かが鮮明になり、とても懐かしい思いがする。それはきっとこの音楽が「心のホーム」を感じるからだろう。
     新曲がいい。相変わらずトラックにパンチがあるのに、歌がすんなり入ってくる。

    地球は青かった けれどそこに神様はいなかった
    心を残して人はなぜ先を急ぐ
    君の居場所はここにある
    (“Lovers”)

     鮪に例えるまでもなく、僕らは動いていないと心が死ぬし、動くからには結果を追い求めてしまう生き物だ。この世界の何かと常に闘い続け、そして常に自分の心に立ち返る。世の中に疑問を放ち、時に疑問を呈し、時に感謝を放つMASHの歌は、本当の意味での「スタンダード」なポップミュージックだとあらためて感じる。
  •  革命はまだ続く。生きている限り続く。一日一日たしかな意識をもって過ごせることも、立派な革命だ。だけど最高の「違う」を突きつけ、そして仲間に最高の「ありがとう」を放てない者に革命は果たせない。そんな人生「生きている」のではなく、「生かされている」からだ。
     MASHはきっとそれをわかっている。だから今こそもっともっと彼の歌が必要だ。まずは、このベストアルバムから−−−−。

    鹿野 淳(MUSICA)

新曲「Lovers」先行配信 2015年9月23日(水)配信開始 愛しい人の笑い声が僕の世界を動かしてくPower

デビュー10周年イヤーの幕開けを飾る愛の歌。
すべての「Lovers」に捧ぐNew Single。9/23(水)よりiTunes store 、レコチョク 他
主要配信サイトにて先行配信決定!

itunes レコチョク dwango

2016年8月28日(日)
名古屋
『24時間テレビ39「愛は地球を救う」チャリティーライブ』

【時間】下記URLよりご確認ください。
【会場】栄・もちの木ステージ / 栄・テレビ塔下ステージ / アスナル金山
【料金】観覧無料
【URL】http://www.ctv.co.jp/24htv/live.html
※MASHは、3会場のステージに出演を予定しております。出演会場、時間等の詳細は上記URLをご確認ください。
※上記はMASHの出演情報となります。その他のイベント情報は、上記URLをご確認ください。

2016年9月25日(日)
愛知
『春日井Music Festival 2016』

【時間】open/start 11:00
【会場】春日井インターフットサルクラブ
【住所】愛知県春日井市十三塚町3030-623番地
【料金】前売2,500円/当日3,000円/高校生以下1,000円 ※小学生以下無料
【URL】http://kmf2016.jimdo.com/
※荒天中止
※その他のイベント情報は、上記URLをご確認ください。

2016年10月2日(日)
東京
『MASH HOUR 「黄金の季節」 at 晴れたら空に豆まいて』

【時間】open 17:45 / start 18:30
【会場】晴れたら空に豆まいて
【住所】東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B2
【料金】前売4,000円(入場時D代600円別途要)
【会場URL】http://mameromantic.com/
【問】晴れたら空に豆まいて 03-5456-8880
【チケット】
・2016年7月30日(土)10:00発売
・チケットぴあ(Pコード:306-826) http://t.pia.jp/
※4歳以上チケット必要
※チケット整理番号付

2016年12月28日(水)
名古屋
『出張ネバーランド2016~大忘年会スペシャル!!!~』

【時間】open 19:00 / start 20:00
【会場】DIAMOND HALL
【住所】愛知県名古屋市中区新栄2-1-9 FLEXビル西館5F
【出演】MASH / nobodyknows+ / SEAMO / ET-KING
【先行チケット料金】4,500円(D代500円別途要)
※ファン会員先行チケット、オフィシャル先行チケット購入者のみノベルティ付き。

<スマホ限定ファンサイト『nobodyknows+支援の会』会員限定 先行チケット受付(1日限定)>
【ファン会員先行チケット】
受付期間:7月29日(金) 12:00~7月30日(土) 23:59
URL: http://www.sundayfolk.com/go/nobodyknows-sprt/
※nobodyknows+支援の会はスマートフォン限定のオフィシャルファンサイトとなりますので、PCからはサイトにとべません。

<オフィシャル先行チケット受付>
【オフィシャル先行チケット】
受付期間:7月31日(日)10:00~8月31日(水)23:59
URL: http://www.sundayfolk.com/go/neverland2016/

【問】サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
LETTER

MASHへのファンメール、お便りはこちらまでお送りください。

letter@mashhour.jp

宛先 〒460-8578
   愛知県名古屋市中区丸の内3-20-17
   BluestarRecords MASH担当宛

MASH マッシュ

MASH(マッシュ)

歌うたい。詩人。

1979年、愛知県春日井市で生まれる。

2001年にHIP HOPバンド「ASIAN PIMPS」を結成。

2006年「ASIAN PIMPS」が解散。
同年11月にミニアルバム「情熱のばか」のリリースとともにソロデビュー。

翌年8月にメジャーデビューを果たす。 以降USENチャートを賑わした「稲穂」「僕がいた」やアニメのテーマソングに「Boys~光り輝く明日へ~」が起用されるなど精力的に楽曲をリリース。

2013年9月4日、自身が地元名古屋に設立した音楽レーベル「Bluestar Records」よりアルバム「Perfect World」をリリース。

2014年8月20日、6枚目のアルバム「Squall」を同レーベルからリリース。名古屋、東京、福岡でのツアーを成功させる。

ワンマンライブ「MASH HOUR」の主催や、ZIP-FMで毎週木曜日深夜1時から放送のラジオレギュラー番組「Versus」ではDJを務める。

ロックフェス等への参加も積極的に行うライブアーティストであり、ときに1マイク+1DJで、ときにバックバンドを率いての熱いパフォーマンスは必見。

そして、2015年11月11日に自身初となるベストアルバム「MASH BEST 新しい星座 2006-2015」がavexのcutting edgeからリリース決定。

来年1月23日には10周年を記念してZepp Nagoyaでワンマンライブが決定している。